×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Java 本格的なオブジェクト指向プログラミングができるJavaを使えば、小規模から大規模なプログラムまで構築することが可能になります。ウェブアプリケーションやアンドロイドアプリなども作成可能です。 詳細はこちら
HTML 今見ているページなど、インターネット上で公開されているホームページはすべてHTMLで製作されています。Javaなどのプログラムと組み合わせることでより多彩な表現が可能になります。HTMLを学んでインターネット上に自分のページを公開しましょう。
詳細はこちら
Javascript ホームページに動きをつけることができるJavascriptを学んで他人とは一味違うサイト作りを目指しましょう。ホームページの使い勝手が良くなること請け合いです。プログラミング言語と組み合わせることで、より高機能なサイトを構築することが可能になります。 詳細はこちら
このサイトではJavaやPHP、C/C++、HTML、JavaScriptなどに興味のある方を対象に これらの言語を使ったプログラミングの方法を解説していきます。

JavaやPHP、HTML,Javascriptが使えるようになると、インターネット上に自分が作った サイトを構築することができるようになります。 こんなサービスがほしいなとか、こんなサイトがあったら面白いんじゃないかなと思いついたことが 自分の手で実現できるようになるのは、とても楽しくやりがいのあることです。

たとえば、PHPだと初心者でも簡単に扱いやすい言語で、世界中で人気があります。簡単なものから 大規模なサイトまで幅広く使われています。 Javaであれば、オブジェクト指向の言語として有名で、業務用アプリケーションなどで使われることが多かったですが、 最近ではアンドロイド携帯のアプリを作るのにも非常によく使われるようになりました。

これらの言語にHTMLやJavaScriptを組み合わせることによって、ウェブの世界で使われているアプリケーションを 構築できるようになります。 また、C/C++は最も高速に動作するといわれている言語で、デジタル機器の制御にも使われているなど、あらゆる場面で 使用されています。 少しずつ基本的なことを積み重ねながら、プログラミングの世界を極めていきましょう。